恐怖症は治らないと思っていませんか?克服する為の治療の仕方と対処法

エクスポージャーとは(暴露療法)

エクスポージャー(暴露療法)

エクスポージャーとは「Exposure Therapy」の略で「暴露療法」といわれる治療法です。

エクスポージャーを直訳すると「露出」という意味なのですが、不安・恐怖に自分を
エクスポージャーするということです。

エクスポージャーにより自分が避けている場所・状況にあえて身をさらして、
その場所・状況が本当は恐怖症とは関係がないということを、すこしずつ理解し
恐怖を取り除いていくという治療法です。


暴露療法は恐怖症を改善するためによく用いられる治療法になります。

ただ、自己流で行なうと治療を行なう前よりも恐怖症が悪化してしまう場合があるのです。

私達夫婦も恐怖症の辛い症状に悩まされていたのですが、ある治療法を試したところ、
長年苦しんでいた対人恐怖症が、自宅で薬を飲むこともなく改善することができたのです。

詳しいことはこちらに書いているので興味がある方は見てください^^


エクスポージャー(暴露療法)について

質問です。あなたは「パブロフの犬」をご存知でしょうか?
犬に餌を与える前に毎回ベルを鳴らしていると、いつのまにかベルが鳴っただけで
餌をもらえると思い唾液がでるようになる、というあの有名な実験です。

この実験で、犬はベルの音を聞くと餌がもらえると学習したのですが、
これを恐怖所に置き換えても同じようなことが言えます。


私の場合、18歳の時、満員電車に乗った時にパニック発作を経験しました。

その経験からか、「また、満員電車に乗ったらパニック発作が起きるのではないか」
と考え、満員電車に乗ることを避けるようになりました。

そして、2ヶ月後には中古の車を購入しました。もう電車に乗りたくなかったから・・・


このことからもわかるように、満員電車に乗ることは「パブロフの犬」でいうところの、
ベルが鳴った時と同じで「満員電車に乗る=パニック発作」という間違った学習を
私の心と体はしてしまいました。

それから、1年後ぐらいにどうしても電車に乗らないといけないことがあり、
その時は、満員ではなく、身動きはできるけど、移動はできないぐらいの状況でしたが、
少し気分が悪くなり、多少の発汗もありました。

このように、1度パニック発作を経験してしまうと、
その状況になると同じようにパニック発作になってしまう場合があります。
繰り返されることで、間違った学習は強化され、恐怖症が固定化されてしまうのです。


エクスポージャーとは、この間違った学習を少しずつ改善していく治療法です。

ではどうすればエクスポージャーによって間違った学習を改善することができるでしょう。


それでは「パブロフの犬」で考えて見ましょう。
ベルを鳴らしたら唾液がでるようになった犬がいます。
では、どうすればベルを鳴らしても唾液がでないようになると思いますか?

簡単ですね。ベルを鳴らしても餌を与えないことを繰り返せば、徐々に犬はベルの音に
反応しなくなり、最終的には唾液をださなくなります。


恐怖症をエクスポージャーで治療する場合も同じです。

自分が避けている場所、状況が、本当は間違った学習によるものだということを
エクスポージャーすることで、少しずつ身をもって確かめていきます。

電車に乗っても大丈夫」「人の前で話をしても大丈夫」という経験を少しずつ積んでいくのです。


注意が必要なのは、最初から無理に恐怖感の強い場面へ身を置き、
急いで改善しようとすることです。

これをしてしまうと「重度のパニック発作」を起こしてしまい、「やっぱりダメだ・・・」と、
さらに間違った学習が強化されてしまい、かえって恐怖症が固定されてしまうからです。


エクスポージャーで重要なのは恐怖感の軽い場面から、徐々に恐怖感の強い場面へ
直面していき、少しずつ間違った学習を改善していくことです。

これをおこなわずに、恐怖感のある場所や状況からいつも逃げていると、
回避した後は不安が減少するので、回避が正しい対処法だと勘違いしてしまうのです。

このようにして回避行動は強化されてしまい、回避を重ねることで、
自分にとって「危険」な場所や状況がどんどん増えていってしまうのです。


エクスポージャーで大事なことは、途中で逃げださず、不安になってもがまんして
鎮まるまで耐えることで、不安が軽くなることを体験することです。

そして、エクスポージャーを繰り返しおこなうことで、
同じ状況に遭遇した時の恐怖感は前よりも小さくなっていきます。
こうして、恐怖感や不安を消去していくようになります。

辛いとは思いますが、恐怖や不安に対して積極的にエクスポージャーしましょう。


当サイト管理人の恐怖症克服体験談

もし、あなたの恐怖症が自宅で薬も使わずに、
短期間で改善できるとしたら?

すでに4,627人が実践して、90%以上が改善した治療テクニックを
知りたくないですか?

実際に私達夫婦がこの方法で恐怖症を改善することができました。

その治療法は『自宅で薬を飲むこともなく恐怖症の症状を改善する』
というコンセプトの治療法ですが・・・続きはこちら


エクスポージャーをマスターしよう

さあ、基本的なエクスポージャーの流れはわかりましたか?

次は、これまでにマスターした自律訓練法や腹式呼吸法を駆使して、
エクスポージャーをマスターしましょう。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional