恐怖症は治らないと思っていませんか?克服する為の治療の仕方と対処法

尖端恐怖症とレーシック手術

尖端恐怖症レーシック手術

尖端恐怖症の人は確実にレーシック手術はできないでしょうね。

私はレーシック手術をしてから4年目なんですが、両目とも1.5です。

ていうか、1年目は1.2と1.5だったので少しずつよくなってます。

というのも会社の健康診断で視力を測るのですが、その視力検査の
上限が1.5なのでたぶん左目は2.0ありますね。

だって、左目は1.5がくっきり見えるんです^^

最初はレーシック手術をするのは、少し怖かったんですが、(尖端恐怖症ではなく)
私の場合は、本当にレーシック手術をしてよかったですね。

家に帰ってテレビを見るときも、めがねを掛けなくていいし、運動する時に
コンタクトを付けなくていい・・・コンタクトのお金も必要なくなったし、
本当にいいこと尽くしです!

尖端恐怖症の人は検査の時点で厳しいでしょうから、手術なんてもってのほかでしょう。

何か、いい方法はないものかとふと考えたのですが、やはり無いですね。

唯一あるとすれば、私の妻が実践して尖端恐怖症がある程度、改善することが
できた【恐怖症克服プログラム】でしょうか。

まあ、全ての人に聞くのかといえば、個人差があるみたいなので何ともいえないんですけどね。

といっている今、この時に、妻の目に向かって指を近づけたのですが、1cmぐらい
のところまで近づけるようになりました。

以前では考えれなかったことなので、なんか変にうれしい感じです^^



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional