恐怖症は治らないと思っていませんか?克服する為の治療の仕方と対処法

恐怖症と食事療法について一言・・・

恐怖症と食事療法について一言・・・

恐怖症を薬物療法や「TFT」のように、直接的に完治させる為の食事療法というものは、
ないかもしれません。


しかし、恐怖症を未然に防ぐ、又は恐怖症を発症しても、完治に繋がる為のものであれば、
食事療法も一つの有効な手段になると思います。それをご紹介したいと思います。


まず、恐怖症だけではなく、鬱病、自律神経失調症、更年期障害など、こういった病が
発症する身体的原因は、自律神経のバランスが崩れている事が多いように見受けられます。

これらが発症するのも、主にストレス過多、精神不安定、イライラからくるものが多いと思われます。


そういった興奮状態や不安定を静める働きをするのが、『ギャバ』と呼ばれるアミノ酸です。

この成分は、卵や肉などに含まれる動物性の食品と、発芽玄米や納豆、豆腐などに
含まれている植物性があります。


他にも、雑穀米やヨーグルト、牛乳なども有効かと思われます。

これらの食品を摂取する事によって、脳や体に流れる血流の改善、精神的な安定の改善、
血圧を下げる効果、腎臓機能の改善などにも効果があります。


他に恐怖症改善に役立つと思われる有効的な食品は、DHAやEPAと呼ばれる青魚に
多く含まれているものです。


この食品に含まれている成分も、血液が濁っていたり、ストレス過多であったり、
内臓脂肪が気になるなどの生活習慣病などにも有効的と言われています。

この成分は、記憶力や集中力、視力の回復、高血圧予防、血液をサラサラにするなどに
効果や効能があると言われています。

この成分が含まれている食品は、主に青魚(イワシ、サバ、サケ、タラなど)やオリーブ油、
キャノーラ油などに含まれています。


こういった成分を食品で摂りにくい場合は、サプリメントなどの健康補助食品で補うのも
有効活用かと思われます。


そして、なによりも大事なのは朝昼晩の3食をバランスよく、きちんと食べるのが一番いいでしょう。



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional