恐怖症は治らないと思っていませんか?克服する為の治療の仕方と対処法

恐怖症の最大の敵とは・・・

恐怖症の最大の敵とは・・・

恐怖症の最大の敵とは、一体何だと思われますか?


恐怖症の対象となる物?人?動物?状況?状態?

恐怖症患者の家族?恋人や配偶者などのパートナー?

恐怖症患者の遺伝?家庭環境?人間関係?

恐怖症患者の職場環境?居住地域?


全て違います。「最大の敵」、それは…


『自分自身』です。


何故なのか、それをご説明しましょう。

恐怖症の『原因』となるものは、人それぞれでもあり、様々あると思います。

しかし、その症状を改善させるまでには、色んな状況や状態、環境などの変化の中で、
自分自身の波やコンディションがあるんです。


それが仕事であったり、人間関係、家庭環境など…。

それらが目に見えた時、人間というのは、

「○○があったから、(自分の病気の克服に)邪魔をされた」

などと思う事があったりします。

しかし、それは自分が

『~されたという(被害を被った)自分がいる』

と、マイナス的に思ってしまうから、そう見えるのです。


それは、周りなどの外的要因で「そうなってしまった」と思われるかもしれませんが、
そういった外的要因を引き起こすのは、周りではなく『ご自身』であるのです。

人間というのは、『(障害となる)壁』が目の前に立ちはだかると、とても大きく見えてしまい、
時には途方にくれる事もあります。


しかし、『その人自身の目の前に立ちはだかる(障害となる)壁』は、不思議な話ですが、
その人自身だけにしか乗り越えられないものなのです。

その壁を乗り越えないよう、ご自身の後ろや横にこっそりとやってくるのが、『(弱い心を持った)自分自身』です。


それが『一番最大にして、最強の敵』なのです。


それは、色んな形を変え、『病気の克服』というゴールまで向かうまでの間、
『欲』に変えてきたり、『状況』に変えてきたり…と、邪魔をしてきます。

そうしたものが、自分に向かってくるように見えるのです。


だから、『自分の病気』という壁を乗り越えられるかどうかは、自分にかかっているのです。

『自分自身の病の克服』

というゴールに向かうまでの山を越えるまでのカラクリが上記での事だったのだ!


と思ってしまえば、案外スムーズに乗り越えられるかもしれません。



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional