恐怖症は治らないと思っていませんか?克服する為の治療の仕方と対処法

恐怖症チェックをしてみよう

恐怖症チェックをしてみよう

恐怖症チェックの対象となる症状は
社会不安障害といわれる、対人恐怖症、あがり症、赤面症、視線恐怖症など、
になります。

まずはあなたが恐怖症の疑いがあるか、
そして、恐怖症になりやすいかを知ることが必要です。


それでは、恐怖症チェックシート恐怖症チェックをしてみましょう。

恐怖症チェック【恐怖症になりやすい人編】

[check]恐怖症チェック

1、オール・オア・ナッシング
「すべてOK」か「すべてダメ」という考え方ではないですか?
ひとつでもミスをすると「やっぱりダメだ」ととらえていませんか?

2、必然だと思ってしまう
1度の失敗をすると、次も必ず失敗すると思い込んでしまっていませんか?

3、過小評価する傾向にある
自分にとってプラスなことを過小評価して、駄目なところばかりを
思い詰めて考えてしまう傾向にないですか?

4、マイナス思考である
どうなるかわからない状況の時は、「うまくいくわけがない」と常に
マイナス思考で物事を考え、必ず失敗すると思い込んでいませんか?

5、「~すべき」思考
何かあると、「あの時はこうすべきだった」「あの人は、あの時にこうすべきだった」と考え、
何事にも、自分や他人を批判して考えていませんか?

6、過剰に意識してしまう
他人の関心が常に自分に向いていると感じたり、自分の行動や発言が、他人に対して、
不快感を与えていると思っていませんか?



この恐怖症チェックシートの項目では、恐怖症で悩む人に多い考え方を挙げています。

もし、あなたがこの項目で何個か該当するようだったら、社会不安障害といわれる
恐怖症になりやすい考え方を持っているかもしれません。

と言っても、該当するからといって全員が恐怖症になるというわけではなく、
あくまでも、恐怖症になりやすいかもしれない、恐怖症予備軍といえるでしょう。


恐怖症チェックを参考に考え方を変えよう

恐怖症で悩む多くの人にみられる、思い込みによる過剰な不安や、それが原因で
現れる身体症状が、さらなる、不安・恐怖感を増幅させて、思い込みがどんどん強固
になる傾向があるようです。

そのマイナスの思い込みを修正することで、この悪循環を断ち切ることも可能に
なってきます。

大事なのは、別の視点から考えことができるようにすることです。


それでは、恐怖症チェックシートチェックしてもらった項目を
別視点で考えてみましょう。

[check]別視点の考え方

1、答えなんていくらでもあるさ
ひとつ失敗しても、それは成功する為に失敗ではありませんでしたか?
「失敗したからダメだ」ではなく「この失敗は成功の第一歩」と考えてみましょう。

2、こんなこともあるさ思考
「失敗しても大丈夫」、状況は常に変化しています。失敗することもあれば、
成功することもあります。失敗しても次はうまくいくかもしれませんよ。

3、プラス思考で評価しよう
うまくいったら、どんどん自分を褒めてあげましょう。小さな成功でも進歩は進歩です。
逆に失敗した時は、「こんなこともあるさ」と考えて、次の成功のステップにしましょう。
失敗がないと成功もないですからね。

4、マイナス思考を脱却しよう
どうなるかわからない状況の時は、「こうすれば成功するかも」や「失敗しても大した
問題じゃない」という気持ちが大事です。必ず失敗するという思い込みをやめましょう。

5、「~すべき」思考を変えよう
何かあると、「あの時はこうすべきだった」「あの人は、あの時にこうすべきだった」ではなく、
「あの時こうだったから、次はこうしよう」「あの人は、あの時にこうだったから、次に自分
ならこうしよう」とそのことを教訓にし、次の成功につながる考え方にしましょう。

6、他人にそんなに関心はない
人は他人に対して、それほど関心を持っていません。人の特性として、自分に
影響の
あるものや、関心のあるものに対して以外は、意識の外になるので、関心がないという
よりも気づいていません。

たとえば、車好きな人は、道を走っている車を見ると車種がわかりますが、
興味がない人からすると、それは普通の車で、軽自動車か乗用車かぐらいの
気持ちしかないでしょう。



このように、物事には様々な考え方や、いろいろな角度からの視点があります。

すぐに、考え方を変えるのは難しいとは思いますが、少しずつかたよった考え方を
修正することで、間違った思い込みを改善することができるでしょう。


当サイト管理人の恐怖症克服体験談

もし、あなたのトラウマ・恐怖症が自宅で薬も使わずに、
短期間で改善できるとしたら?

すでに4,627人が実践して、90%以上が改善した治療テクニックを
知りたくないですか?

私もこの治療法で長年苦しんだ恐怖症が改善できました。

その治療法は『自宅で薬を飲むこともなく恐怖症の症状を改善する』
というコンセプトの治療法です ⇒ 詳しくはこちら



気になる方はこちらもチェック



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional