恐怖症は治らないと思っていませんか?克服する為の治療の仕方と対処法

抗不安薬 ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果と副作用

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果と副作用

薬物療法は非常に一般的な治療法であり、非常に効果的な治療法でもあります。

しかし、薬による副作用が心配であるのも事実です。

私の嫁も対人恐怖症で悩んでおり、一時期、薬物治療をしていたのですが
薬が合わなかったようで、一年ぐらいで薬物療法は中止しました。

そんな私の嫁がある【恐怖症マニュアル】を試したところ
信じられないほど短期間で恐怖症を改善することができたのです。

その治療法は『自宅で薬を飲むこともなく恐怖症の症状を改善する』
というコンセプトの治療法ですが・・・続きはこちら


ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の働きとは・・・

神経の興奮や不安を抑えるギャバ(GABA)という神経伝達物質があるのですが、
ベンゾジアゼピンベンゾジアゼピン受容体(受け取る側)を刺激すると、
ギャバ受容体(受け取る側)がギャバを取り込むのを促進します。

すると、ギャバの働きが高まり不安がやわらぐというわけです。


ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果

ベンゾジアゼピン系抗不安薬は服用後、短時間で効果がでるものもあり、
激しい副作用が少ないので治療開始時や急性期、またはSSRIとの併用による、
補助的な使い方をすることが多いようです。

SSRIや三環系抗うつ薬は効果が現れるまでに時間がかかるので、その間にパニック発作が
起きたときなどに、応急的に服用する場合や、認知行動療法を進めるときに、予期不安を
抑える目的で服用することもあるようです。

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の一部の薬(クロナゼパム)には薬の量をふやさないと
耐性ができてしまい、以前のように効かなくなる場合もありますが、大部分の薬には耐性は
認められていないそうです。

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用

ベンゾジアゼピン系抗不安薬よくみられる副作用は、ねむけ、ふらつき、
脱力感、記憶力・注意力の低下、動作が鈍くなるなどがあります。

ときには、食欲不振、低血圧、吐き気、耳鳴り、けいれんなどが起こることもあるようです。


ベンゾジアゼピン系抗不安薬の服用方法・期間

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の服用方法ですが、服用後、15~30分ほどで
効果があらわれる薬もあるので、不安時の頓服薬としてや、他の薬が効くまでの
応急的な服用などのような補助的な使い方をすることが多いようです。

ベンゾジアゼピン系抗不安薬はSSRIに比べて依存性が強いので、飲み続けると
やめられなくなってしまう場合があるようなので、服用は最小限にとどめること
望ましいようです。


当サイト管理人の恐怖症克服体験談

もし、あなたのトラウマ・恐怖症が自宅で薬も使わずに、
短期間で改善できるとしたら?

すでに4,627人が実践して、90%以上が改善した治療テクニックを
知りたくないですか?

私もこの治療法で長年苦しんだ恐怖症が改善できました。

その治療法は『自宅で薬を飲むこともなく恐怖症の症状を改善する』
というコンセプトの治療法ですが・・・続きはこちら



薬物療法の一覧

  • 薬物療法について
    薬物療法は恐怖症の治療方法として選択されることが多い治療法となり、一般的な精神科などで診察を受けるとまずは薬物治療での治療になるでしょう・・・
  • 抗不安薬 ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果と副作用
    ベンゾジアゼピン系抗不安薬は頓服用として処方される薬になります。というのも他の薬に比べて即効性があるので応急的な場合や・・・
  • β遮断薬の効果と副作用
    β遮断薬の効果は精神的な症状を抑えるのではなく、心拍数を抑えたり血圧を下げる効果がある薬となり、主に身体的な症状を抑えることを目的として・・・



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional