恐怖症は治らないと思っていませんか?克服する為の治療の仕方と対処法

書痙(手のふるえ)の症状と克服法を徹底解説!

書痙の症状と克服法

書痙手のふるえ)とは、クレジットカードで買い物をした時にサインする、
ホテルのチェックインの時にサインする、などの時に、人前で字を書く時に極度の
手のふるえによる症状があらわれます。

この書痙手のふるえ)の大きな原因といわれているのは、精神的な作用によるもので、
人前で緊張しやすい人がなりやすい症状になります。

このような手のふるえによる症状で悩んでいる人の多くが、人に悩みを
打ち明けることができなかったり、打ち明けても理解してもらなかったりと、
一人で悩んでしまっているようです。

または、書痙という症状があることを知らずに、「どうしてなんだ」「なぜふるえるの?」
と改善方法がわからずに、どんどん症状が悪化し、社会生活に深刻な問題を抱えて
しまう場合もあります。

精神的なストレスが原因書痙手のふるえ)の症状があらわれている場合は、
心を強くすることで改善することができるので、当サイトを参考にして少しでも
役に立てれば幸いです。


知っておきたい恐怖症の基礎知識

  • 恐怖症の原因【3つの要因】
    まずは恐怖症になってしまう原因を知ることで、自分がどの要因でなったのかを知っておこう!

  • 恐怖症の悪循環とは
    恐怖症がどんどん重症化していくのは、【間違った学習】による【心のとらわれ】が原因と・・・

  • 認知行動療法
    認知行動療法で恐怖症に負けない心を鍛えよう!恐怖症への対処法を知ることで冷静な・・・

  • 薬物療法
    薬物療法で知っておかないといけないのは、薬を服用しても効果が表れるまでに少し時間が・・・

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional