恐怖症は治らないと思っていませんか?克服する為の治療の仕方と対処法

電話恐怖症の症状と克服法を徹底解説!

電話恐怖症の症状と克服法

電話恐怖症とは、オフィスで電話が鳴っても、ほかの人に聞かれていると思うと電話をとれない、
電話が鳴るとドキドキしてしまう、電話が鳴ると緊張して体が動かない、というように
電話の音や、電話に出ることに対して極度の不安を抱く恐怖症になります。

そんな電話恐怖症の症状を改善することができる治療法を知っていますか?

当サイト管理人はその治療法で実際に恐怖症を改善することができました。

その治療法は『自宅で薬を飲むこともなく恐怖症の症状を改善する』
というコンセプトの治療法ですが・・・続きはこちら


電話恐怖症の症状とは

身体的な症状としては、全身が熱くなる、息が荒くなる、汗がダラダラでる、頭が真っ白になる、
動悸がする、声がふるえる、赤面する、腹痛になる、など様々な辛い症状があります。

この電話恐怖症は、会社勤務の若い女性に多いようです。

電話恐怖症になってしまう原因は様々で、共通しているのは実際にあった恥ずかしい体験や
怒られたり、嫌なことを言われたことによる、トラウマ原因となります。


たとえば・・・

[check]会社の電話で噛んでしまい、恥ずかしい思いをし、周りの人に聞かれてなかったかが
気になってしまい、「また、次の電話で噛んでしまったらどうしよう」と緊張して
しまい、仕事中は常に緊張状態で苦しんでいる人。


[check]電話恐怖所になってしまい、1日に何度も電話がかかってきて、重要な内容とわかっていても
動けなくなってしまい、電話にでれない。


[check]会社でクレーム処理をしていて、すごい怒鳴られたり、電話対応にミスがあり
さらに客を怒らせたりし、電話の音がなるだけで怖くなってしまい、さらに症状
悪化して、テレビの電話が鳴ったり、買い物先の店の電話がなるだけで敏感に
反応してしまう。


[check]難聴というわけではないのですが、電話になると相手の声がうまく聴き取れずに
何回も聴き直してして相手に不快な思いをさせていないかと気になる。


[check]幼い頃から、親の借金の取立ての電話が頻繁にあり、その時の体験がトラウマになり
電話に出ることも、掛けることもできなくなる。


[check]電話相手が誰かわからないので電話にでるができない、携帯の画面に名前がでていても、
誰かがその人の電話を借りてかけている場合があるかもしれないのででれない。または、
電話をかけても違う人がでるかもしれないと思って、電話をかけれない。

というように電話恐怖症になってしまう原因は様々で、共通していえるのは過去の体験が
トラウマになってしまうことが多いようです。


電話恐怖症克服するために大事なのは、あせらずにしっかりと自分の症状を受け止めて
少しずつ改善することです。
大丈夫です。あなたの電話対応を見ている人はほとんどいないでしょう。

恐怖症は正しい治療をすれば治る病気なので、あせらず少しずつ治療していきましょう。
このサイトが少しでもあなたのお役に立てること願っております。

当サイト管理人の恐怖症克服体験談

もし、あなたの電話恐怖症が自宅で薬も使わずに、
短期間で改善できるとしたら?

すでに4,627人が実践して、90%以上が改善した治療テクニックを
知りたくないですか?

私もこの治療法で長年苦しんだ恐怖症が改善できました。

その治療法は『自宅で薬を飲むこともなく恐怖症の症状を改善する』
というコンセプトの治療法ですが・・・続きはこちら


知っておきたい恐怖症の基礎知識

  • 恐怖症の原因【3つの要因】
    まずは恐怖症になってしまう原因を知ることで、自分がどの要因でなったのかを知っておこう!

  • 恐怖症の悪循環とは
    恐怖症がどんどん重症化していくのは、【間違った学習】による【心のとらわれ】が原因と・・・

  • 認知行動療法
    認知行動療法で恐怖症に負けない心を鍛えよう!恐怖症への対処法を知ることで冷静な・・・

  • 薬物療法
    薬物療法で知っておかないといけないのは、薬を服用しても効果が表れるまでに少し時間が・・・

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional