恐怖症は治らないと思っていませんか?克服する為の治療の仕方と対処法

MRIと閉所恐怖症について

MRI 閉所恐怖症

閉所恐怖症の人はMRIが無理だという話やサイトを見ることがありますが、
私は閉所恐怖症があるのにMRIは大丈夫です^^


ということは私は「閉所恐怖症ではないのか?」と考えることがあるのですが
ちょっと、分析してみると、どうも、安全が確保できていない場所&狭くて逃げれない場所
というのが苦手なようです。


というのも、私の中でMRI高度な施設という認識があるので、この中でなにか
問題が起こることは絶対に無いだろうと信じているからです。

なので、閉所恐怖症でもMRIは大丈夫なのではないかと思うのです。


ちなみに、私が苦手とする閉所をあげてみましょう。

  • 狭いロッカーの中
  • 布団グルグル巻き
  • ディズニーランドなどの遊園地で身動きができなくなる時
  • 満員電車
  • かなり狭い洞窟の中

ぱっと思いつくのでコレぐらいでしょうか。


どうですか?


閉所恐怖症の人には共感してもらえたのではないでしょうか。

ちなみにエレベーターは大丈夫です。

もし止まっても、何とかして脱出できそうな気がするので^^


まあ、同じ閉所恐怖症でも人それぞれ、考え方次第で恐怖の対象は変わるので
違うのはあたりまえですが・・・・・・



当サイト管理人の恐怖症克服体験談

もし、あなたのトラウマ・恐怖症が自宅で薬も使わずに、
短期間で改善できるとしたら?

すでに4,627人が実践して、90%以上が改善した治療テクニックを
知りたくないですか?

私もこの治療法で長年苦しんだ恐怖症が改善できました。

その治療法は『自宅で薬を飲むこともなく恐怖症の症状を改善する』
というコンセプトの治療法です ⇒ 詳しくはこちら



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional